2007年02月19日

陣内は、すでに見ている!?

陣内と藤原紀香の結婚式が、生田神社で執り行われたましたね。

紀香の十二単は、きれいだったの

すでに陣内は、その中身を見ているのだろうね

うらやましい限りだ《世の男性の多くは、そう思うだろ?》

陣内が、浮気をしない限り、この二人はうまくいくような気がする

紀香が、うまく旦那を立てるタイプのような感じで、我が家とはまるで違う・・・

女性は、恋人、旦那をうまく立てることが出来る人が、もてるでしょう。男は、単純だから、気分良く働くでしょう。

紀香は、適当にCMとかの単発の仕事をこなして、家庭の時間を多くとってくれそうな人

芸能人同士の結婚は、たいてい忙しすぎて、すれ違いで離婚…
それか、奥さんの方が、売れてしまって、旦那の僻みにより、仲が悪くなり離婚・・・
のどちらかのパターンでしょう。

お笑い芸人と美人タレント・女優カップル・・・
うらやましい限りだ・・・
posted by 毒舌王 at 17:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

日本は、バカにされている

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070208-00000028-mai-soci

日本で犯罪を犯して、自国へ逃走、刑罰を逃れる(軽くなる)
まさに”やり逃げ”ですな

バカにされている///

昨日か一昨日の日本で日本女性をひき逃げして、ブラジルへ逃げたブラジル人のニュースがやっていた。

犯人のブラジル人は、悪気は無かった、日本では差別がある・・とか言っていた。

悪気があろうと無かろうと、差別があろうと無かろうと、「おまえは、罪の無いまだまだ若い女性を殺しているんだよ!!

まずは、その女性とその家族に償いをしろよ!ボケ!

それから言い訳をしろ!

あまえが、殺された女性の家族の立場だったら、どう思うんだ!?

8年も殺した犯人がわかっていながら、逮捕されない、罰せられないなんて、どう思う?

取り返しのつかない罪を犯すこともある。しかし、償うことのできない罪は無い。

日本政府を早く、外国人犯罪の対策と外国人も平等に暮らせる法律の整備と社会環境を整えてやれよ!!
posted by 毒舌王 at 16:10| ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

教師組合が、いじめ調査拒否!?

北海道教職員組合が、「いじめ調査に協力するな!」支部へ通達していたそうです。そして実際に調査回答を拒否した教師もいたそうです!

どこの業界の労働組合も労働者を守ろう!という立場で頑張っているのは、わかるが、この北教組のこの「いじめ調査に協力するな」は、あきらかにおかしいだろ。

労働者を守るのと“いじめ調査協力”とは、ちょっと違うんじゃないのか?
まるでいじめを明るみにすることは、組合である教師に対し不利益になるという考え方ですよね?

確かに教師も一労働者ですが、子どもを教育する立場の人が、言う言葉では無いだろ。

こんな奴らが、居るから、本当に教育に熱心に頑張っている教師の人たちが居るにも関らず、「教師が悪い」「教育する側が悪い」と印象が悪いんだよな

この通達通りに拒否する教師も教師だ!そんな奴らは、教育の現場から居なくなれ!自分の保身しか考えない奴が、いい教育できるか!

このニュースが、朝ズバッで取り上げられたら、みのさんは、怒るまくるでしょうな〜

教育再生会議で真剣に考えている委員さん、がんばってくれ!!何かをしなければ、何も変わらない。変わろうとしない奴らを叩き潰せ!!
posted by 毒舌王 at 11:25| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

そのまんま東、ガンバレ!

宮城県知事当選おめでとう!そのまんま東さん!

すべてを捨ててまでなった政治家の道ですよね。本当に真剣なのでしょう。

そこまでなった人ですから、意気込みは、国会議員よりも相当上でしょう。

是非、頑張って欲しい!

田中康夫氏のように邪魔者がたくさん現れないように祈っております。

新たなことをしようとすると必ず抵抗者は居る。
だいたい抵抗者は、保守派ですね。自分の身のことしか考えてない人です。

そんな人には、県民を中心とした政策は出来るはずがない!

そのまんま東知事、そんな奴らに負けるなよ!

応援してます!
posted by 毒舌王 at 18:39| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

SMAP結婚ラッシュ!?

≪日刊ゲンダイの記事より≫
大みそかの「NHK紅白歌合戦」では、歌手別視聴率トップだったSMAPのメンバーに結婚情報が乱れ飛んでいる。
 すでに工藤静香と結婚して2人の子供がいる木村拓哉(34)に続き、今度は稲垣吾郎(33)が98年から交際を続けていた菅野美穂との結婚の準備を進めているという。
 また、中居正広(34)もフジテレビの中野美奈子アナと結婚秒読み段階に入ったといわれている。中野は結婚に備えて今年3月いっぱいでフジを退社するともっぱら。香取慎吾(29)も7年以上同棲している年上の元OLと順調で、いつゴールインしても不思議はない状態だ。
「ジャニーズ事務所は基本的に若手タレントの結婚を認めません。ただ、SMAPはメンバーのほとんどが30歳を越えていて、いつまでも独身のままというのは逆に不自然です。SMAPは一昨年の7月に所属がジャニーズの子会社に移ったから、それを契機として矢継ぎ早に結婚してもおかしくないという声もあります」(マスコミ関係者)
 そんな中で例外なのが草なぎ剛(32)。浮いた話がまったく聞こえてこない。過去に一般人女性と交際しているというウワサが流れた程度で、スキャンダルとは無縁の存在だ。


SMAPって、こんな交際情報があったのか。知らなかった・・・
稲垣君の管野美穂は、なんとなく聞いたことが前にあったけど、中居君、香取君ははじめて聞いた・・・

管野美穂と結婚できるなんて、いいなぁ〜  稲垣がうらやましい・・・


posted by 毒舌王 at 12:24| ☁| Comment(2) | TrackBack(3) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

国民に対し誠実な政治家は、存在するのか?

官舎に愛人と同居していたとされる政府税調調査会会長の本間氏が辞任


政治家は、『当選するまでは、裏の顔。当選したら表の顔(本性)』だろうなとつくづく思う

裏の顔では、ウケのいいことを言い。
表の顔(本性)では、いかに自分の利益を獲得するかを考える。

それが、政治家というものか・・・

ニュースというのは、良いことよりも悪いほうのことが、圧倒的に採用する。

本当は、誠実な政治家もいるのかもしれない。(居て欲しい)
しかし、多くの国民が耳にすることは、悪い政治家ばかりだ。
だから、悪い政治家しかいないと思ってしまう・・・

どうなんですか?政治家さん!
「胸を張って、神に誓って国民に誠実な仕事をしている!」を言えますか?

一般国民は、おまえらみたいな奴が決めた税金を払わなければならない。
もし滞納したら、財産の差し押さえをされる。
だけど、君達が、税金をムダに使ったことへの罰則はないのか??
ムダな税金を投じることを決定した人は、罰則を受けないのは、おかしくないか??

国民一人が、滞納する金額と君達がムダに使用した税金の金額のどちらが大きいんだ!!どっちのほうが、国家財政に負担をかけているんだ!

どっかの漫画にあるように、世の中は、偉くなった者勝ちだな・・・


posted by 毒舌王 at 14:18| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

芸能人の結婚って、そんなにオオゴトか?

藤原紀香と陣内智則の結婚が、最近の芸能ニュースで取り上げられているけど
そんなに、こぞってウソか?ホントか?という記事を書くほどのことか??

周辺の情報から、「憶測」で記事を書いて、世の中に送り出すメディア
それを見て、その情報を信じてしまう我々視聴者

でも、そんなに芸能人の結婚って、世の中の出来事として全国中継するほどのものか?

本人達が、結婚します!結婚しました!と発表するまで、ほっとけよ
メディアが先行して、あーだ、こーだというほどのことではないだろう!?
良き事なのでだから、正式に発表してから、いろいろ聞きたいことを聞けばいいんじゃないか?

今は、もっと取り上げて放送すべき事が、あるんじゃないか??
芸能人が、結婚するからと言って、困っている人が助かるのか?助かるのは、結婚に関る商売をする一部の人だけだろ

今なら、子供たちのいじめ問題・自殺問題をもっと取り上げて、メディアとしてこの問題を解決するために、どのようなことを取り上げ、放送する必要があるかを真剣に考えて実施するべきではないのか?

「いじめを無くす為に、この○○学校・地域では、このようなすばらしい取り組みをやっているんですよ!」とか
「海外では、このような取り組みをしている国もありますとか」
「とても素晴らしい先生が、○○学校にて、その先生は、○○を理念・方針として教育に携わっています」などなど
社会問題を解決する為に、役に立ちそうなことを探し・見つけ放送するべきではないのか?

悪い事(結果)ばかり放送して、コメンテーターが、一言二言、「こうすべきだ。こういうことをしたほうがいいですね。国全体で取組んでいかないといけないですね」みたいことだけを最後に言って終了・・・それだけで、ホントにいいのか??

メディアの内容は、影響力があります。その力を良い方向に向かわせようとしているのか?そうは思っていないのか?(視聴率を取れればOK)

企業として社会貢献・社会に対する責任を、きちんと考えて欲しいと思います。
メディアの会社社長さん、貴社の経営理念・方針は、何ですか?
社員は、それをきちんと理解して仕事してますか?


posted by 毒舌王 at 15:07| ☁| Comment(3) | TrackBack(3) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

小泉チルドレンVS復党組

毎日、復党問題についてのニュースは流れていますね

特に野田聖子議員vs佐藤ゆかり議員(TV露出が多いのは、野田議員が優勢かな)
次回の衆院選では、どちらを立てる??http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061207-00000005-maip-polもちろん、野田議員ですよね。勝つことだけを考えれば、野田議員を選択するでしょう。そうなると佐藤ゆかり議員は、いずこへ??ということになる

他の選挙区も同様に復党組みと小泉チルドレン(刺客組)の調整は、大きな悩み!?

おそらく、刺客組は、すでに用は済んでいるので、また別なところへポイでしょう。かわいそうだよなぁ

それを見て国民の評価は、如何に?私は、そんな組織へは票は投じないけどね

選挙に勝つためだけの戦術だったわけだから、信念もくそもないやり方に国民は見事にやられたわけですな

野党もそれを打ち破る策は、無かった・出来なかったということですので、次回の選挙で、野党に投じたいところだが、投じたいと思わせるモノが無いのが現状ですな

民主党よ、もっとガンバレ!与党の非難だけをしてもダメだぞ。もっと素晴らしい代案を出しなさい!

今、日本人が忘れているのは、『誠実さ』だよ。

もっと誠実な仕事をしないさい!
posted by 毒舌王 at 11:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

巨人入り髭なし小笠原

スポーツニュース>

昨日、FA宣言し巨人入りとなった小笠原選手が、入団会見をしておりましたね。
背番号は、ファイターズ時代と同様の『2』でした。『2』をつけていた小坂選手は、『6』に変更。
原監督は、サードのレギュラー&クリーンアップを宣言・・・

この発言で、巨人の若手内野手は、全員やる気を喪失したかも!?
力量的には、仕方が無いのですが、気持ちとしては、セカンドとレフトへのチャレンジしかない!?もしくは、怪我するのを待つか!?なんてなっているのではないでしょうか?

毎度毎度、オフシーズンには、大型補強を敢行して、復活を目指す巨人ですが、4年もつづけて優勝していないという結果からすると、補強策は、すべて失敗ということになる

補強で獲った選手が悪いのか、力を発揮できる環境を作れなかった球団に問題があるのか、はっきりとどちらとは言いがたいですが、結果としてどちらも幸せにはなれなかった。最終的には、いつも喧嘩別れのような後味の悪い退団となっている

いつまで繰り返せば、気づくのだろうか。巨人には、ドラフトは必要無いんじゃないか?とまで思わせる。常に寄せ集めのチームで毎年戦い、そのくせ、戦うスピリッツが大事だ!ジャイアンツ愛だ!とか言っている始末です。

外から人を連れてくるのは、悪いことではないが、「強い組織を作るには、どうすればよいか」をしっかりと学んでいかないといつまで経っても、同じことの繰り返しでしょう。

今年、日本一になった北海道日本ハムファイターズは、白井ヘッドコーチが、2001年から『コーチング』の技術を取り入れ、2軍から改革をはじめ、そして、今年、当時2軍にいた選手達(森本、田中賢、鶴岡、高橋ら)の活躍によって、日本一を勝ち取った。

強いチーム・組織を作るための原理原則をしっかりと学び、実践することが、今の巨人にはいちばん必要ではないか?そこに資金を投入すべきではないだろうか?
posted by 毒舌王 at 09:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

選挙戦略の上手い自民党

/造反組みの11名が、復党/

来年の選挙を勝利する為の今回の復党問題

阿部総理も就任後最初の大きなイベントである来夏の参院選を絶対に勝利する為の作戦

前回の小泉総理の郵政民営化を焦点にした選挙で圧勝した自民党
小泉総理の選挙戦略は、見事に成功した

しかし、今回の阿部総理の選挙戦略は、果たして成功するのか?

国民からは、当然批判の声も出ている

イメージとしては決して良くない戦法だと思いますね。

それよりも党内、特に造反組みの対抗者として選出された人たちの心境は、いいものではないのは確かでしょう。

もし自分が、その立場だったら、私は、“都合のいい駒”か!?と思うでしょう。
用が済んだら、さようなら?あとは、知りません??

そんなことをしたら、企業であれば、内部崩壊は間違い無し!
まぁ、トップが替われば方針も変わるのは、仕方が無いと言えざるもないが・・・

でもこのようなことをしている自民党に私は、来年の参院選でも投票しませんね。

自分達の都合の良いように、相手の弱みに漬け込むようなことをする党が、国民のことを考え、日本を良くしていこうと全身全霊をかけて仕事をしてくれるとは思えないよ

本当に選挙で投票したいと思える人が出馬してくれることを心から望みます!
よっぽど一般企業の活躍している社長さんのほうが、日本の政治を担う人として適任な人は多いと思う。
posted by 毒舌王 at 10:10| ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。