2006年12月14日

妻の頑張りは、感謝している・・・けど

息子が、産まれて早いもので1年が経過しました。

妻は、酷い会社なので育児休暇も取れず、産後3ヶ月も経たずに働いています。
(私の稼ぎが悪いのもあるけど・・・)

妻の仕事は、さほど遅くまでならず16時前には終わります。そこから息子を保育園へ迎えに行きます。帰宅後は、息子と自分達の夕食の準備をしています。

それから風呂には、私が居ない時は、妻が入れます。そして22時頃には、息子は就寝ZZZ
妻は、片付けや少々テレビを見てから0時頃に就寝してます。

日々の仕事、主婦、母親をこなしていて大変感謝しています。

けど、一日の中に妻として、夫婦としての時間が、全く無い!!がく〜(落胆した顔)

1年半以上、夫婦の営みは、もちろんありませんふらふら

世の中の幼児がいる夫婦の皆さんは、どうされているんでしょうかね???

最近は、“男の浮気は、なぜするのか”という永遠になくならないということが、よくわかるような気がします。

我が家の状況からすると二人目を作ろうとするときまでは、全く無いかもと考えるようになりました。

もしそうなったら、息子はとってもかわいくて仕方が無いが、お父さん過ちを犯してしまうかも・・・でも家庭崩壊になるようなことまではしない(できない)と思いますが・・・わーい(嬉しい顔)



posted by 毒舌王 at 12:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

毎日の癒し

毎日の生活

唯一の楽しみは、1歳の息子と一緒の時間を過ごすこと

息子に対して、ここまで激愛して、今まで見せたことが無い顔をしているのが、自分でよくわかるよ

妻以外には、とても見せられないくらいの親ばかぶりというか、テンション高いかな

そうやって自分が息子と遊んでいるときに、最近よく頭に浮かぶのは、自分は、これくらいの時、父親にどのように接してもらっていたのだろうか?
もちろん、1才の記憶なんて無いから、わからないし、もう父に聞くことは不可能だし、母にわざわざ聞くのもちょっと・・・恥ずかしいかな

ニュースでは、子供を虐待する親、死なせてしまう親がいる。同時にそれだけ親の愛情を受けられずにいる子供達もいる・・・

俺には子供を虐待する親を理解することは、出来ない。
子供は、どのような家庭に産まれたかで、愛されたり、愛されなかったりといろいろ

どんな人でも産まれた瞬間から、悪意を持った人はいないでしょう。
子供は、どんな親、環境で育ったかで、人格は変わってくると思う

どのような人格になるかは、愛情をどれだけ感じて生きてきたかで決まると俺は思っている

息子には、私の出来る限りの愛情を注いでいこうと思う。それが、今の自分の生きがいである。
posted by 毒舌王 at 01:13| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。